中高年世代からのローヤルゼリー

img

昔は「成人病」と言われていた病気が今の時代は子どもにも起きています。そのため、呼び方も「生活習慣病」と改められました。わたしたちの生きている環境は、老化だけでなく、ストレスや公害等も含めて多くの問題を抱えています。様々な環境悪化のなかで、できる対策としては、やはり身体を造るための栄養をしっかりと、バランスよく摂ることが大切です。

特に、成人病検診をするようにと言われていた40歳代においては、体力の低下と共に、抵抗力等の低下も大きく衰えが目立ってきます。肌の再生サイクルも、若い人の28日周期とは違って代謝のサイクルが遅くなってきます。

更年期障害も、今では男性や若い人たちにも見られる時代になっています。これは、万病のもとと言われる増えすぎた「活性酸素」を除去する力となる酵素が減って行くためと言われています。中高年だけでなく、「活性酸素」を除去する力が衰える年齢から全ての人が気をつけて対策をしておきたいものです。

ローヤルゼリーに含まれているビタミン類には活性酸素を除去する抗酸化作用があります。活性酸素には種類がありますが、ローヤルゼリーはどの活性酸素にも働くことがわかっています。つまり、過酸化脂質になる身体を守ってくれると抗酸化物質と言うことになります。また、ローヤルゼリーだけに含まれている独特な成分の「デセン酸」には、女性ホルモンと同じ働きがあります。若返りホルモンとも言われる「デセン酸」を毎日摂り続けて行くことは、中高年にとっては理想的な栄養とも言えます。

その他にも、豊富な質の良い栄養成分が40種類以上も含まれています。ローヤルゼリーを摂り続けることによって、栄養バランスよく、健康が維持できるようになります。このことで、中高年期を明るく過ごせる秘訣ともいえるでしょう。ローヤルゼリーで健康になりましょう。