ローヤルゼリーの賞味期限ってどれくらい?

img

取れ立てのローヤルゼリーは、純度も栄養価も優れています。しかし、劣化も早いため、品質管理がとても難しいと言われています。長持ちさせるための添加物の入ったローヤルゼリーは体に良いとはいえません。ローヤルゼリーが高級品となってしまうのは、そんな意味からも言われているようです。

生の場合は常温保存で2週間と言われており、とても短いようです。冷蔵保存で保存の場合は1年、冷凍保存で3年くらいと言われています。すべてのものは空気に触れると酸化しますので、徐々に鮮度が落ちてしまいます。効果や品質のことを考えると、普通の食品と同じように、少量ずつ購入して利用して行くのが賢明なようです。

生のローヤルゼリーを摂取後72時間以内に特殊な方法で乾燥させたものは乾燥ローヤルゼリーとされています。この方法で鮮度を保てるようにすれば、生にほぼ近い状態で摂ることができます。酸化、劣化の面も考慮されているローヤルゼリーの成分を摂って行けるようにすることが望ましいと言えます。