ローヤルゼリーの老化防止効果

img

人は誰もがいつまでも若々しく美しくありたいと願います。しかし、どんな人でも神が定められた命がある以上、老化は避けられません。それでも老化防止ができればとの願いから、アンチエイジングがブームとなっています。女性は特に20代からアンチエイジング対策を気にされている方も増えています。背景には、環境の悪化や生活習慣状態の悪化を気にされている方が増えていることも言えます。

ローヤルゼリーにはそのアンチエイジングに効果的な成分が多く含まれていることで注目されています。ローヤルゼリーには、老化や病気の原因となる「活性酸素」を排除する抗酸化物質でもあります。

そのなかでも優れた栄養は、「アピシン」というもので、細胞を増やす働きが認められている栄養です。細胞の老化を防ぐとともに、老化して行く細胞を活性化してくれる働きまであると言われています。女王蜂だけでなく、人間にとっても細胞が増えることが報告されています。

また、ローヤルゼリーには、細胞を活性化してくれる「類パロチン」と言う成分も含まれています。人体にある成長ホルモンのひとつである唾液腺に含まれるパロチンに似ているため、「類パロチン」と呼ばれています。「類パロチン」は、若返りホルモンとも呼ばれており、新陳代謝を高めてくれて美肌効果が期待できます。

ローヤルゼリーの独特な栄養です。また、「アセチルコリン」と言う神経伝達物質も含まれています。「アセチルコリン」は副交感神経に働く物質で、認知症や自律神経失調症等の治療にも使われています。

このような成分を含んでいることから、ローヤルゼリーを摂り続けて行くことは、老化防止対策として最も自然な形で望ましい効果が期待できると言えます。