生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違い

img

生ローヤルゼリーはその名前のとおりに、生で摂るので鮮度が一番良い状態で純度も栄養素も最高の状態のものです。採取されたものを瓶に詰めたものを食べれば一番栄養が摂りやすいため、生ローヤルゼリーと呼ばれています。

ただ、生の場合は保存方法が難しいことと、独特な酸味が苦手で食べにくいことが理由で続けられない、また、我慢して摂っていると言う方も多くあります。そのため、摂りやすさや経済的な面から他の栄養成分等を混ぜた調整ローやりゼリーに人気が出ています。

調整ローヤルゼリーは、生のローヤルゼリーに比べると栄養は劣りますが、総重量の1/6以上のローヤルゼリーが含まれていなければ販売できないという基準が定められています。調整ローヤルゼリーには、はちみつや乳糖、添加物等を入れてあるため、食べやすく加工してあります。美容成分等も配合されていますので、女性にとっては魅力ある内容で人気があります。自分に合った味のもの、内容のものを探して摂るとよいでしょう。 また、ローヤルゼリーの体験談も参考にしてみると良いでしょう。