生ローヤルゼリーは飲みにくい

img

生ローヤルゼリーは取れたてそのままのものなので鮮度が高く、有効成分が凝縮されている一番良い状態のものです。しかし、独特のにおいと味があるので、飲みにくいと思われる方や、後味が気になるという方も多いようです。それでも、身体のために飲みたいと思うのが人間の切なる願いです。最初に飲みにくさを感じた場合も、飲みやすい方法から少しずつ慣れて行かれることをお勧めします。

このにおいと味は、他のものにはないローヤルゼリーだけが持っている特有な成分である「デセン酸」によるものです。味も若干の酸味や刺激味があります。デセン酸が多く含まれているローヤルゼリーほど酸味がきついと言われています。逆にいえば、デセン酸が多いほど効果が高いと言える理由があります。

苦手な人は、ローヤルゼリーを使ったアレンジレシピなど参考にしてハチミツやジュース、ヨーグルトなど、飲みやすい他のものと混ぜて一緒に飲むようにするとよいでしょう。慣れてきたら、なるべく濃度のことも考えて純粋なものを飲む方が効率的と言えます。 また、よく混同されがちなローヤルゼリーとはちみつの違いについても参考に是非ご覧ください。