生ローヤルゼリーのメリット

img

一番新鮮で純度が高いものが生ローヤルゼリーです。ミツバチが王台に分泌してから72時間以内に採取したものが生ローヤルゼリーと呼ばれているものです。

酸化しやすいので冷蔵庫でマイナス5度の保存が適していると言われています。一般的にはかなり難しい保存方法になりますので、早めに食べてしまうしかありません。

生ローヤルゼリーは、その名前の通り、ミツバチが王台に分泌したそのままのものなので、女王蜂の摂っている栄養と同じものを食べられることになります。各種アミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラル、デセン酸などの栄養の宝庫を女王蜂と同じように食べられることは、かなり大きなメリットと言えます。贅沢品とも言える高価なものでもありますが、身体への期待も大きいと言えるでしょう。

一般には、採取した直後に瓶詰めされているものが多いようです。保存状態を維持できるようにした技術が導入されたものを利用すればよいでしょう。 また、ローヤルゼリーの体験談も参考にしてみると良いでしょう。