ローヤルゼリーのデメリット

img

ローヤルゼリーは天然の恵みです。生で摂るのが一番理想ですが、デメリットとして挙げられるのが、保存に関してのことと、飲みにくいこと、高価であることです。

生のローヤルゼリーは冷蔵庫で保存します。デセン酸が腐敗を防ぐ効果もありますが、2週間くらいが目安です。保存方法を間違えると、劣化が進んでしまいます。

生のローヤルゼリーは独特な酸味と匂いがあるので、飲み辛いと言う方も多くいます。生ローヤルゼリーは価格的にもかなり高価なので、長く続けるためには経済的な面での負担が出てきます。乾燥ローヤルゼリーは乾燥する際に高熱をかけるため、ローヤルゼリーの栄養素が減少するデメリットが伴います。鮮度も生ローヤルゼリーに比べるとかなり落ちます。その為、効果が期待通りに出ないと言うデメリットがあります。

また、調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリーに他の添加物等も配合されるため、生ローヤルゼリーに比べると、効果が出にくいと言うデメリットもあります。 国産とニュージーランド産のローヤルゼリーの違いも知っておくと良いでしょう。